友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2008年09月03日

手が震える。

昨日、宅急便で荷物が届いた。
ワクワクする気持ちを抑え、箱を開ける。
そして、中から出てきたのがこれ。

NikonD70-2.jpg

そう!デジタル一眼レフカメラ〜!
以前から欲しいと思っていましたが
なにせ貧乏作家だから、手が出せないでいたのです。

そんな時、神様のおかげか仏様のおかげなのか?
今まで、写真撮影の事で色々お世話になっていた
「暇なフォトグラファーさん」が、ご自身で使用していた

一眼レフ数台の中から、このカメラを送って来てくれたのです。
写真撮影が、まったくのド素人の私に使いこなせるのか?
不安もありますが、暇フォトさんのご指導を仰ぎながら

立派なカメラ親父になりたいと思っています。
暇なフォトグラファーさん、ありがとう。
そして、これからもご指導お願いいたします〜♪

posted by ノレン at 10:51| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

稲穂

ここ数日の雨で、朝晩涼しくなり。
秋の気配を少しづつ感じるられるようになりました。
私が管理している水田も、稲穂が顔を覗かせ
本格的な秋が近い事を知らせてくれています。

inaho2.jpg

この稲穂を見ていると、当地で唄われている
祝い歌「天神囃子」が思い浮かびます。

めでたいものは    
大根種
大根種 
花がさきそろうて    
実のやれば
俵 かさなる     

場所によって多少の違いはありますが、大体こんな歌詞。
結婚式や宴会など、めでたい席で必ず唄われるもの。

なぜ大根種なのか詳しくはわかりませんが
大根の種は、俵の形に似ていて

実の付き具合が、あたかも米俵を重ねたように見えるため
と言われています。

まだ、青々としている稲穂も
やがて頭を垂れ、黄金色に変わります。

inaho11.jpg

その頃には、山々の景色もすっかり晩秋の装いを
整えている事でしょう。
posted by ノレン at 09:41| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

私は汗っかきである。
物を食べても、少し体を動かしても。
すぐに大量の汗が噴出してしまう。

だからだろうか?いくら食べても身に付かないし。
太りたいのに太れない。

hyoutan.jpg

娘達が小学生の頃、娘の友達が
「○○ちゃんのお父さんは細くてカッコイイね。」と言ったそうな。
その友達のお父さんを見れば、私が羨むようなご立派な体形。

無いものねだり?隣の芝生?
とにかく私に無いものが欲しくなる。
これって欲なの?

一度で良いから太ってみたい。
新しく買ったズボンのベルトに、穴を開けるのはもう嫌だ。
posted by ノレン at 21:07| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

異常な光景

母が耕作している畑の隣に水田がある。
しかし、数年前から耕作放棄地となった。
人の手が入らなくなった農地は、あっという間に荒地に変る。

nyomogihamusi3.jpg

種々雑多の植物が顔を出し、そこを住みかにする者も現れる。
しかし、今年は様相が違う。
気温が高く、降雨量が少ないためか

黒く光沢のある虫が大量に発生したのだ。
一匹や二匹なら驚きもしないのだが
何千、いや何万匹単位で発生しているのではないだろうか。

yomogihamusi2.jpg

特に「ヨモギ」が好きらしく、荒地のヨモギが壊滅状態。
遂には母が育てている「菊」にまで手を出し始めた。
あまりにも母が気味悪がるので、ネットで検索。

yomogihamusi1.jpg

すると「ヨモギハムシ」と判明する。
その名の通り、主にヨモギの葉を食べるハムシの一種。
ヨモギはキク科の植物だから、畑の菊に群がるのもうなづける。

天候のせいばかりだとは思わないけど、やっぱり異常に感じてしまう。
これも天変地異の一つなのだろうか?

posted by ノレン at 12:07| 新潟 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

畑にて

昨日の夕方、母を迎えに畑に行った。
先月植えたジャガイモが、西日を浴びながら咲いていた。

jyagaimonohana2.jpg

誰に見られる訳でもないのに、やけに堂々と咲いている。
近づいてジッと観察してみる。
「何だよ〜、そんなに俺が珍しいのか?」と言いたげだ。

jyagaimonohana.jpg

普段、人目を気にしている私には、どこか眩しく見えるジャガイモの花。
俺も君みたいに咲きたいな。
posted by ノレン at 10:13| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

気疲れ。

染帯のご注文を頂きました。
一言で染帯と言っても、多種雑多あります。
とりあえず柄は決まっているので、生地の選定から。

依頼先の方は「塩瀬で」との事。
塩瀬と言えば「五泉」が有名。

以前私も、塩瀬帯のご注文は「五泉」製を使用していました。
でも最近は、丹後製の塩瀬帯生地を使う事が多いのです。

tangosioze.jpg

理由は簡単、折れ・擦れに強い優れものだから。
だから当然今回も、丹後製をチョイスしました。
それでも塩瀬は塩瀬、取り扱いには大変神経を使います。

まるで赤ちゃんを抱っこするように、優しく・優しく。
本当に我が侭な生地なんです。
posted by ノレン at 17:15| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 友禅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

雨の日

今日は朝から冷たい雨。
こんな日は、傘でもさして歩こうか。
それとも一日、部屋の中?

それでも何か無いものかと、探しに傘で庭に出た。

amenohi.jpg

すると、鉢植えの葉っぱにカタツムリ。
カメラに収めようと、家に戻ろうと思ったが。
そのまま、その場にしゃがみ込む。

背中に雨音を聞きながら、しばらくコイツと遊ぼうか?
「デ〜ンデン、ム〜シムシ、カ〜タツムリ〜♪
 お〜まえの頭は、ど〜こにある〜♪」子供の頃歌ったっけ。

たまには雨の日も良いかぁ。
posted by ノレン at 16:40| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

お年頃?

5月も終盤、暑い日があったり急に涼しくなったりで
体調が追いついて行かない毎日。
そんな中で、せっせと袱紗の糸目描き。

最近は「離せば分かるお年頃。」になったのか?
細かい作業が続かない。

fukusa.itome.jpg

髪の毛ほどの細い糸目を置きながら
「そろそろ老眼鏡かぁ?」などと考える。

でも、名前が良くないよね「老眼鏡」って。
まるで年寄りがかけるメガネじゃん。(その通りなんだけど。)
せめて「近良グラス」とか「手元良く見える鏡」にならないかなぁ?

微妙なお年頃を実感しつつも
眼鏡屋さんで「老眼鏡下さい。」なんて、口が裂けても言えない私です。
posted by ノレン at 11:38| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 友禅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

娘に感謝。

5月3日がこちらでは成人式の日。
徹夜続きで制作した振袖を、娘が着てくれました。

seijinnsiki3.jpg

「こんなの嫌だぁ!」と、言われたらどうしよう?と心配していましたが
娘の笑顔を見て、そんな考えも吹き飛びました。

喜びながら振る舞う、娘を見ながら着物ってなんだろう?
何故か?そんな考えが私の頭の中に思い浮かびました。
事実、私は娘のためだけに今回振袖を制作しました。

そして、私も驚くほど(自己満足かも?)彼女に自然になじみ
着物と娘が一体に見えたのです。
これは、作り手の私が娘の事を良く知っているからなのか?

furisode8.jpg

本当にその通りで、私は今回の振袖制作において
絶えず、娘を思い浮かべながら制作しました。
こんな制作のしかたは、私の記憶の中では数度(3名)しかありません。

でも、この制作方法がベストなのだと痛感しました。
今までは、全てのお客様に受ければ良いと思っていました。
でも、それではレンタル商品と同じになります。

型糸目や、型染めの作品ではない私の着物。
そうなんだ!万人向けじゃぁ駄目なんだぁ。
そんな思いにさせてくれた、今回の振袖制作でした。


posted by ノレン at 21:44| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

世界で一つだけの花

雪の関係で、こちらでは明々後日の5月3日が成人式。
普段、親らしい事を何もしてやれない私。
せめてもの罪滅ぼしにと、今年成人になる娘のために
成人式で着る振袖を制作しました。

furisode2.jpg

急いで制作したので、不満な所もいっぱいありますが
今、私に出来る精一杯の気持ちを込め制作しました。
明日、娘が帰ってきます。
この振袖を見て、喜んでくれるかな?

furisode7.jpg
posted by ノレン at 16:24| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | 友禅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。