友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2007年07月05日

何となく。

何となく、ただ何となく。
昼食後、車でフラ〜ッと家を出た。

houtokusaninaritaisya1.jpg

目的も無く車で走る事50分、長岡市越路(旧越路町)にある
宝徳山稲荷大社に着いた。
って言うか、途中から行こうかな?って、思ったんだけど。

houtokusaninaritaisya2.jpg

この大社の歴史は古く、遠く縄文の昔までさかのぼる。
殷帝大王(いててのひみこ)の命により
物部美万玉女尊(もののべのみのわひめのみこと)が
瓊名(ぬな)の里に、日の宮のみやしろを建てた時からだそうだ。

houtokusaninaritaisya3.jpg

これは「奥の院」と言われる社で、山の上に建てられている。
本殿は山の麓にあるが、でかすぎて写真を撮る気にならなかった。

2礼2拍手1礼だったかな?
一応お参りして帰途に着いた。

何となく、ただ何となく来たけれど・・・。
何かあるのかな?
posted by ノレン at 18:18| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の朝

ameame2.jpg

今日も朝から梅雨らしい雨。
こんな日は、朝から憂鬱な気分。

そんな雨の中、元気なのが紫陽花の花。

ameame4.jpg

暗い空から落ちてくる、雨に打たれながらも
鮮やかな花色を見せてくれる。

紫陽花の花色は、土地のpH濃度や
アルミニウムイオン量によって様々に変化する。

ameame5.jpg

それゆえ「七変化」とも呼ばれているこの花は
日本が原産なのだと言う。

降る雨を気にしながらの写真撮影。
そろそろ、お日様が恋しくなる。
posted by ノレン at 09:24| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

休日

昨日、久しぶりに海に行って来た。
もちろん竿を片手に〜♪

umiduri1.jpg

家を出る時「鯨を釣ってくるぞぉ〜!」と、強気で出発。
いざ釣り場に着き、竿を出す頃になると・・・。
「メダカでも良いから釣れてくれ〜。」と、弱気。

そんな私の思いを、海の神様が聞きつけたのか?
釣れるのは、本当にメダカサイズのイワシの稚魚ばかり。

それも、一度に5〜6匹ズラ〜ッと釣れてくる。
ワ〜ンッ!(泣)針から外すのが面倒くさいよ〜。

それから夕方の5時過ぎまで、たっぷり海釣りを楽しみ
帰途に着きました。
釣果は、中アジ4匹とヒラメ2匹にイワシの稚魚少々。
おかげで気分はリフレッシュ!しかし体はお疲れモード。

でも、地元の釣り人との楽しい交流もあったし
楽しい休日でした。
posted by ノレン at 13:06| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

雨音

今日は朝から雨。
屋根に雨粒が当たって、「ザーッ」と言う音が聞こえて来る。
その音が強くなったり、弱くなったり。

tuyu2.jpg

子供の頃、雨音を聞きながら
灰色の空から降り続く雨を、よく見ていたっけ。

「落ち着きの無い子」と言われていた私が
何故あんなにじっくりと、降る雨を見ていたのだろう?
そんな事を考えながら、窓から雨模様の空を見上げた。
posted by ノレン at 17:42| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

吹き割りの滝

いつか見て見たいと思っていた
群馬県沼田市にある「吹き割りの滝」に昨日行ってきた。

fukiwari1.jpg

車を駐車場に止め、歩いて細い道に入ると
土産物屋さんが目に入ってくる。
どのお店も、あばら家的な作りで、見ていても面白い。

fukiwari2.jpg

そこから暫く坂道を下り、階段を下りると
滝が目に飛び込んでくる。

fukiwari3.jpg

近づくと、水しぶきでとても涼しかった。

fukiwari4.jpg

ジッと見ていると、吸い込まれそうな感覚になる。

fukiwari5.jpg

水が織り成す不思議な光景と轟音。
今度来る時には、もう少し時間が欲しいな。
でもマイナスイオンを体中に浴びて、
リフレッシュ出来た一日でした。
posted by ノレン at 11:53| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

梅雨

昨日、私が住む新潟県も梅雨入りしたらしい。
それに合わせるかのように、雨が降り出す。

tuyuiri1.jpg

梅雨入りを喜んでいるのは、田んぼの蛙や
カタツムリだけかな?

いやいや、畑で作物を作っている母も喜んでいたっけ。
それでも雨は憂鬱、灰色の空が恨めしい。

今日も朝から雨・雨・雨。
気象庁が梅雨入り宣言したからって、
そこまで律儀に降らなくたって良いのに。
posted by ノレン at 12:09| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

父の日

昨日は父の日。
世のお父さん達が感謝される日。
私も二人の娘を持つ、一応父親である。

我が娘達は、父に感謝どころか父親を運転手代わりに使う。

syokanoyama1.jpg

約3時間、初夏の山々を連れまわされ家路に着いた。

これで我が家の父の日も終わりか、と思いきや
神は我を見捨てなかった。
群馬の根付職人さんから贈り物が届いたのだ。

donnryuusama.jpg


「どんりゅうさま」と言う銘柄の焼酎である。
この焼酎、原材料がコンニャク、さすが群馬県である。

飲み口は、爽やかな風味で飲みやすい。
昨晩はこの焼酎で、幸せな気分の「父の日」を過せた。
神に感謝、根付職人さんに感謝の一日でした。
posted by ノレン at 10:23| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

珍しい?

昨日母が、近所のお年寄りから頂いてきた、八重咲きのドクダミ。
「珍しいだろう〜♪」嬉しそうに母は鉢に植えてた。

dokudami1.jpg

以前、根付職人さんのブログ「花彫風月」で見た事がある。
でも、「珍しい」を連発して喜ぶ母を見ていると
そんな事も言えず、黙ってた。

dokudami2.jpg

しばらくは、近所のお年寄り達の話題になるんだろうな。
ホント、平和な田舎町の一日が、ゆっくり過ぎてゆく。
posted by ノレン at 13:49| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ヘビ

数ある苦手なものの中で、一番苦手なのがヘビ。
出来る事なら、お目にかかりたくない。

昨日の朝、田んぼに行った時お目にかかり。
その日の夕方にも、畑でお目にかかった。

そして今朝も、田んぼの畦道でばったり。
「ピ〜ヒョロロロォォォ〜♪」とでも、鳴いてくれれば
遠くからでも気付くのに・・・。

hebi1.jpg

黙って長い体をくねらせる。
突然のご対面に、いつものように小さな声で「キャッ!」

「勘弁してくれ〜。」
ホント、小心者の私である。

posted by ノレン at 12:08| 新潟 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

1年坊主?

我が家の裏庭に、鳥の餌台を設置して3ヶ月。
毎日スズメが「チュンチュン、ギャーギャー」とても賑やか。
そんなスズメ達の中で、1羽だけ妙に人懐っこいのが居る。

itinennbouzu5.jpg

私が家から出ると、何処からとも無く飛んで来て
私の足元に降りてくる。
「お前、こんな所に居ると猫にやられるよ。」と言っても
私の側から離れない。

itinennbouzu3.jpg

体が他のスズメ達より一回り小さいから
今年生まれたばかりの子供スズメだろうか?

itinennbouzu6.jpg

まだ人間の恐さを知らない一年生スズメ。
でも段々、人間と距離を置くようになるのだろう。

itinennbouzu8.jpg

「それまでは、お友達で居ような!」
今日も元気に、我が家の周りを飛び回っている。




posted by ノレン at 10:50| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

ものさし。

何気なく仕事で使っている物差し。
普段は尺出しと呼んでいるが
本来は「鯨尺(くじらじゃく)」と言う。

kujirajyaku.jpg

なんでもその昔、鯨の髭から作ったのでその名がついたとか。
1分・1寸・1尺・1丈と読む単位。

不思議な事に、プラスチック製を見たことが無い。
師匠の元を独立したばかりの頃、この尺出しを買いに行き。

間違えて、大工さんが使う曲尺(かねじゃく)を
買って来た事がある。

その頃の私は、尺の単位が2種類あるなんて知らなかった。
遠い、遠い過去の思い出。


posted by ノレン at 19:21| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

夢であってくれ!

暑い!ね・寝苦しい、まるでビニールハウスの中で
寝ているみたいだ、ここは何処だ?

額からは汗が噴出し、まるで地獄の釜の中?
それなのに遠くで波の音が聞こえて来る・・・波の音?

そうだ!昨晩から友人のM君と海に夜釣りに来ていたんだ。
夜釣りを初めたがサッパリ釣れず、朝方まで仮眠を取ろうと
車の中で寝ていたんだっけ。

waruiyume.jpg

「ハッ!」として飛び起きる、お日様はすでに空高く上り
周りの釣り人達は、帰り支度をしていた。
隣を見たら、友人のM君も額から汗を流しながら寝ていた。

posted by ノレン at 16:28| 新潟 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

決まった。

isyou.jpg

青いツナギに身を包み、田んぼ用の長靴を履き、
帽子をかぶれば準備完了!(おぉぉぉ!完全に農家だ)

これで赤いトラクターにでも乗れば、TV出演依頼が
来るかもしれない(ありえない)

しかし残念な事に、我が家にはトラクターどころか
耕運機さえ無い。

典型的な零細農家なのである。
今日も朝から「補植作業」をこなした。

汗を吹き拭きの補植作業、泥田が足を引っ張る。
傍らでオタマやアメンボが、楽しそうに泳いでいる。

作業が終わる頃には、お日様は高々と頭の上。
誰もいない田んぼに1人、空ではヒバリが鳴いていた。
posted by ノレン at 17:28| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

6月

田植えも終り、静かになった田んぼ。
吹きぬける風に、苗もたなびく。

tanbo1.jpg

農作業は嫌いだけど、植え揃った田んぼを見るのは好き。
これから、段々と緑が濃くなり、秋には黄金色に変る。

azenokusabana1.jpg

傍らの畦に咲く「クローバーの花」、風に揺れて涼しそう。
刈られても、刈られても、花を咲かせるタフな奴。

azenokusabana2.jpg

地面にシッカリ根を張り、頑張っているんだろうな。
そんなクローバーが羨ましく見えた、6月の一日でした。

posted by ノレン at 17:19| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

はじめて。

何事も、はじめての体験から始まるもの。
どんな巨匠も、プロも第一歩は初めての体験から。
そして、はじめから上手くは出来ないのも当然。

昨日、娘が初めて車の運転に挑戦した。
私が隣に乗車して、私も娘も初めての体験。
座席を調節して、ミラーを合わせ、キーを差し込む。

軽くセルが回ると、軽妙な音と共にエンジンが始動する。
ブレーキを踏み、ギヤをドライブに。
軽いショックを感じたあと、車は静かに動き出す。

hajimete1.jpg

娘の名誉のためにも、結果は書きませんが。
30分間くらいのドライブが、2時間にも3時間にも
感じるくらいの、素晴らしい?運転でした。

今日は朝から快晴、いや〜な予感のする朝です。
posted by ノレン at 09:20| 新潟 | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ヤバイ!

お昼も終り、2階の仕事部屋へ。
しばらくたって、階下がやけに騒がしいのに気付く。
「なんだ?なんだ?」と階段を下りる。


yabai2.jpg

しかし、階段を下りたところで動きが止まった。
家人達の声が聞こえてくる「タバコ・・・穴・・・」
そこで私の動物的本能が目覚めた。

我が身に危険が及びそうなのを察知したのである。
体の向きをクルリと変えると
小鹿のバンビのように、そぉぉぉ〜っと階段を上がった。

どうやら、先日タバコの火で開けたカーペットの穴が
家人達に見つかったようである。

「どうしましょう?」




posted by ノレン at 16:22| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

あ〜っ!

先日の出来事。
夕飯も終り、さてお風呂にでもと
靴下を脱いで立ち上がった。

すると、足の裏に何やら違和感。
「なんだ?この感覚?」
しばらくすると、刺すような痛みが足裏に走った。

嫌な予感、とっさに足を持ち上げた。

tabako3.jpg

「あ〜〜〜っ!」
自分が吸っていたタバコを踏みつけていた。
足の裏は痛いが、それよりも母が大事にしていたカーペットに

大きな穴が、穴が・・・。
毛足の長いカーペット、周りの毛を寄せ集め
木工用のボンドを使って応急処置。

おぉぉぉ!ちょっとぉ!上手いじゃん。
今の所、まだ誰も気付いていません〜♪



posted by ノレン at 18:21| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

新緑

昨日までの天候と打って変わって、今日は晴れ。
お昼を早めに済ませて、カメラを手に車に乗り込んだ。

sinryoku4.jpg

目的地は、毎年この時期行っているブナ林。
トンネルを8個抜ければ到着である。

sinryoku1.jpg

車を降り、ブナ林の中へ足を踏み入れる。

sinryoku2.jpg

ひんやりとした林の中は、別の世界。
目を閉じて大きく深呼吸をする。

sinryoku3.jpg

ここに来ると、大地の息吹を体で感じる事が出来るから好き。
夕方まで居ようかな?そんな誘惑に誘われるが・・・。

sinryoku5.jpg

ヘビースモーカーの私には無理な話。
そそくさと林を出るなり、胸ポケットからタバコを取り出し
火を点けた。

posted by ノレン at 15:41| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

うっそぉ〜!

5月の連休明けから娘が勤め始めた。
場所は隣町の小千谷市。

なにしろ、ここは田舎町、公共交通機関の利便性が悪い。
したがって、自家用車が必需品となる。

仕方ないので、普段からお付き合いがある
自動車屋さんに「出来るだけ安〜い中古車」をお願いした。

条件は、ここは雪国だから、4WDであること。
ABSが付いている事と、軽自動車でお願い〜、くらい。

先日、お勧めの自動車を、自動車屋さんが持ってきた。
平成13年式のホンダ「ライフ」。

「おっ!いいじゃない〜♪」私が乗っている車より上等だ。
「よし!これに決めるよ!お値段は?」と私。

jidousya.jpg

「ありがとうございます〜!○○万円です〜♪」
突然の貧血とめまいに襲われた私は、その場で当然コケました。
posted by ノレン at 18:49| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

頂きもの

春の山菜も終盤に入り、いよいよ私の大好きな
根曲がり竹の季節になりました。

magaritake1.jpg

こちらでは姫竹と呼び、焼いて食べても良し
煮物に入れても良しの優れもの。

その中でも、この竹を使った「竹の子汁」が
超美味で、私の大好物。

採り立てを調理して食べると、コリコリとした食感があり
たまりません〜。

私も、たま〜に山へ取りに行きますが
ヤッパリ頂きものがありがたい。

今宵は、軽くあぶっていただきましょうか?

posted by ノレン at 17:53| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。