友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2007年12月31日

反省の一年。

今年も残す所8時間ちょっと。
今年は、「あれもやろう、これもやろう」と思っていたのに。
無駄な時間ばかり費やし、とうとう年越しです。

oosouji.jpg

大掃除もそこそこに、今年最後のブログ更新にうつつを抜かし。
「あ〜っ!またやってしまった。」と、またもや反省。
考えてみれば、今年一年は「反省」の一年でした。

この反省を糧に、来年こそ実り多い年にしたいものです。
できるかな?

goaisatu.jpg

最後に、こんなブログに目を通してくださった皆様。
そして、コメントまで残して下さった多くの方々に
心から感謝すると共に、来るべき新しい年が

皆様にとりまして、素晴らしい年になる事を祈り。
平成十九年最後のブログ更新にいたします。

追伸
大掃除が間に合いそうもありません〜(泣)
posted by ノレン at 15:48| 新潟 ⛄| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

簡単セットアップ。

我が家に2台目のパソコンが来た。

pc1.jpg

娘の仕事用、マックと言われているPC。
少し触ってみたが、ウィンドウズとはまったく違う。
マックの操作を覚えるつもりも無いから、近づくのは止めよう。

しかし、このPCをネットに繋ぐよう命令される。
娘によると、2台以上ネットに繋ぐには「ルーター」と言う
機械が必用との事らしい。

しかたないので、近くの電気屋で「ルーター」なるものを購入する。
単純な父娘は、モデムとルーターをケーブルで繋ぐだけで
即インターネットに繋がると思っていた。

だが、購入してきたルーターの箱を開けると
摩訶不思議な取り説が入っている。
その名も「簡単セットアップガイド」頭の中が「???」になる。

どうやらこの取り説、初心者を最初から相手にしていない作り。
細かい手順が相当省いてあるみたいだ。
無愛想に、解らなかったら付属のCDーROM内にある
PDFファイルを読めと書いてある。

土曜日一日かけて「ルーター」と格闘するも、降参〜!
「このままネットに繋がらなくなったら・・・。」
そんな不安が頭の中をよぎる。

だが、日曜の午前10時05分!「ルーター」なるものが
私の隣で正常に作動を始めた。
格闘する事一日と少々、見事な成果に胸を張る私に娘が一言。
「ふ〜ん。」

感謝の言葉を〜〜〜〜〜〜っ!
posted by ノレン at 10:47| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

逆転の発想?

いつぞや?こんな言葉を聞いた。
「雪は空からの贈り物。」
とてもロマンチックな言葉だが、雪国に住む者にとって
雪は厄介者以外何者でもない。

yuki3.jpg

朝一番に起きて玄関前で雪除け作業や、
命がけで屋根に登っての、辛い辛い雪降ろし作業。
そして、屋根から落とした雪の後片付け等など。

yuki4.jpg

いったい、どの位の労力と時間を雪のために費やすのだろう?
毎年、何人かの人が雪降ろし中に亡くなられているのも事実だ。
そんな辛い雪国の生活を少しでも楽しもうと
「雪まつり」と言う祭りが生まれた。

yuki5.jpg

この祭りも来年2月の開催で59回目を迎えるのだが。
憎く恐ろしい雪を、友達として楽しんじゃおうと言う先人の知恵。
そんな雪まつりのためなのか?今も深々と雪が降り続いている。

弟59回十日町雪まつりの公式ホームページです。
posted by ノレン at 16:54| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

神様〜!

早いもので、今年もあと25日になりました。
街中ではクリスマスソングが流れ、すっかり年末モード。
そして年末と言えば忘年会。

昔、忘年会男と言われた私も、今ではいいオジサン。
たまには父親らしい事でも・・・と。
土曜日の夜、娘二人を連れてぶらりと街へ出た。
目的は、昔通った馴染みの割烹料理店。

10年ぶりに行くそのお店は、料理が美味しく
お値段もリーズナブルだった。
しかし、10年と言う歳月は私の想像を遥かに越えていた。

kamisama!.jpg

気さくな縄のれん風の玄関だったはずが・・・。
高級感あふれる門構えに変貌し、近寄りがたい雰囲気だ。
娘達は私のうろたえに気付くはずも無く。
「うわぁ〜!お父さん凄いお店を知っているのね〜♪」と喜ぶ。

娘達の手前、そこで引き返すわけにもいかずイザ!お店の中へ。
でも幸いな事に、おかみさんは私の顔を覚えていてくれた。
「好きなものを頼んでいいよ。」と言いつつメニューを見れば。

その場で気絶しそうなお値段の御品書きがズラ〜リ!
私は必死で値段のお安い料理を探し「ここの○○は美味しいよ〜♪」
とか「ここの××は絶品だぞぉ!」と勧める。

だが娘達は、私の声が聞こえないのか?
「ねぇ、ねぇ、ふぐ刺し美味しそうよ。」とか
「トロのお造りもいいわよね。」と、お品書きの上の方ばかりを見る。

私は恐る恐る、ズボンのポケットの中にある
痩せた財布に手を当てた。
posted by ノレン at 17:53| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

初雪

例年より15日早い初雪が、日曜の夜から月曜日にかけて降った。
そして今日も、雨まじりの雪が降っている。

yuki1.jpg

灰色の空から落ちてくる白い雪を見ていると
これから続くであろう長い冬に、憂鬱な気分になる。

でも、子供の頃はそんなんじゃ無かった。
降り続く雪を見てワクワクしてた。
ふわふわの新雪の中を、飛び回る事ばかり考えてた。

yuki2.jpg

いつから冬が嫌いになったのだろう?
そんな事を考えながら、ひんやりとした仕事部屋で
寒さに背中を丸めながら、石油ストーブに火をつけた。
posted by ノレン at 10:08| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

白い指

昨日、軽のワゴン車に乗った。
用事で荷物を運ぶためだったが、馴れない車は危険だ。
目的地に着き、荷物を運び出してドアを閉める時

取っ手を持ってドアを閉めればなんて事も無かったのに。
ドアの端をつかんで思いっきり閉めた。
「ガラガラ〜ッ、バッタン!」

ん?変だぞ体が車から離れない???
見てみると、私の左手の指が2本ドアに挟まっていた。

hiemi1.jpg

いつもなら冷静沈着な私、しかし動揺したのか腕を引っ張る。
「うぉぉぉ〜っ!抜けない〜!」
でも、さすがだ直ぐに気付いた「ドアを開ければいいんだ。」

その後、痛い指をかばいながら帰宅。
それから、私の左手の2本の指はシップと絆創膏でグルグル巻き
一日中Vサインをしている「白い指」になった。
posted by ノレン at 17:04| 新潟 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

小春日和

朝から暖かな陽射しが降り注ぐ土曜日。
こんな日は、のんびり竿を片手に海に行きたかったのだが・・・。
現実は厳しい、母の畑で農作業〜!

日本中どこを探しても滅多にいないだろうな。
自給自足のビンボウ友禅作家!(カッコ悪りぃ〜♪)

daikon1.jpg

取れたての大根を水で洗い、小春日和の中で干す。
冬になれば、美味しい漬物に変身するのか?

大根を干し終わった昼下がり、
家の周りからトントン!カンカン!音がする。

来るべき、冬の準備の音がする。
私もそろそろ冬の準備を始めよう。

ここは雪国、豪雪地帯。
posted by ノレン at 13:40| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

奥志賀へ

天気が良かった日曜日、山に向かって車を走らせた。
目的はこの時期ならば、お決まりの紅葉狩り。
ここに住んでいれば、どこを見回しても山なのだが・・・。

どうせ見るのなら〜♪と、
以前知人に薦められた紅葉スポット、奥志賀林道へイザ出発〜!

okusiga2.jpg

今年は気温が高く、紅葉も遅れ気味という話だったが
山に入って行くと、私の心配を覆す綺麗な紅葉でした。

okusiga4.jpg

しかし、紅葉が有名なの?それともお天気が良かったから?
どこの山道を走っていても、観光バスとマイカーで大渋滞!

okusiga3.jpg

狭い山道に、何十台もの車が連なり山の中で押しくらまんじゅう。
排気ガスと、けたたましいクラクションが山々にコダマする。
あ〜あっ、せっかく綺麗な山に来たのになぁ。
皆さん、どうしてそんなに先を急ぐのよ?

空ではトンビがピ〜ヒョロロロ〜♪のんびり大きな輪を描いた。
posted by ノレン at 17:13| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

もう3年?まだ3年?

今日は10月23日。
新潟中越大震災が発生した日。
3年前のあの日起きた事は、生涯忘れないだろう。

sinnsai3.jpg

「10・23を忘れるな。」そんな言葉が飛び交ってから3年。
もう3年?まだ3年?今晩を様々な思いで迎える人がいるだろう。
わが町を最大震度が襲った午後6時34分、静かに頭を垂れよう。

もうすぐ、その時間がやってくる・・・。
posted by ノレン at 18:10| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

青い目の友達

今年の雪まつりに、外人さんがやって来た。
ここは田舎町、外人さんは珍しい。
なんとかコミュニケーションをと、(英語が話せないのに。)

「ユ〜のカントリ〜は、ど〜〜こぉぉぉ?」と話しかけてみた。
普通に話せばいいのに、外人さんに話しかけると発音が変になる。
「オ〜ッ!ワタシハ「イギリス」カラキマシタ。」

流暢な日本語で答える彼は「マーチン君」と言う若者。
当地の何校かの高校で、英語を教えているらしい。
雪で作った雪像に興味があるらしく「スゴ〜イ!」を連発していた。

それから6ヶ月後の秋祭りの最終日。
偶然にもマーチン君と町内でバッタリ出会った。
祭りの疲れと、少々のお酒が入っていたせいか?

「マ〜チンく〜ん、ジャパニーズびんぼうを見てみる〜?」と
よせばいいのに、問いかけてしまった。
すると彼は人なつっこい笑顔を浮かべ、目を丸くしながら、
「ミタイデ〜ス。」と言う。

ma-tinn.jpg

もちろん「ジャパニーズびんぼう」とは、我が家の事である。
それから仲間数名と、いつものように我が家でドンチャン騒ぎ〜♪
「納豆食えるのかぁ?」「彼女は居るのかぁ?」など他愛も無い
会話と楽しいお酒、いつまで飲んでいたのだろう?

その後どうなったのか?覚えていないが
先日「マーチン君」から私の携帯にメールが来た。
ひらがなだらけのメールであったが、こんな内容だった。

「ゆきまつりで、せつぞうづくりをがんばります!」
どうやら、我が家でドンチャンした時、私が誘ったらしい?
記憶に無いが、メールアドレスも教えたみたいだ。

そして、携帯を見つめながら心の中で呟いた。
「また、やってしまった。」
posted by ノレン at 18:49| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

3年目

中越大震災からもうじき3年が経とうとしている。
つい3ヶ月前も中越沖地震があったばかり。

「天災は忘れた頃にやってくる。」と言うことわざがあるが
忘れないうちにやって来るとは、考えてもいなかった。

musubi01.jpg

中越大震災からの復興を祈る「結びの灯」、
このイベントは隣町の小千谷市で、
震災から3年目を期に開催されるもの。

わが町では何もやらないらしい。
もう、復興が済んだという事なのか?

その町その町に、性格とか持っている風土を感じる。
どうやらわが町は、鎮魂とか祈りとかが苦手らしい。
posted by ノレン at 17:26| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

土いじり

今日は朝からどんより曇り空でしたが
昼近くからお日様が顔を出し、良い天気になりました。
隣の庭で咲いている、彼岸花の赤い花色もいっそう輝いて見えます。

higanbana.jpg

そんな気持ちの良い昼下がり、母の畑に行ってきました。
目的は畑の隅に少しだけ作られた「さつまいも」の収穫です。

satumaimohori.jpg

フォークで土を起こして手で掘り出します。
「うんこらしょ!どっこいしょ!」出て来る出て来る〜♪

satumaimo2.jpg

わずか30分ほどの作業でしたが、なんだか楽しい!
土いじりって不思議ですね。
気持ちがどんどん少年の頃に戻っていきます。
土の中からは、ミミズや芋虫が顔を出し

tutiasobi.jpg

一足早く冬眠するの?トカゲも眠そうに顔を出します。
そう言えば子供の頃、夢中で土いじりをしてたっけ・・・。
お日様で暖められた土を触りながら、
しばらくあの頃に帰っていました。
posted by ノレン at 17:04| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

明日も晴れ?

「暑い暑い」と毎日のように言っていたのに。
いつの間にか挨拶が「寒くなりましたね〜。」に変った。

asumohare.jpg

夕方、母を畑に迎えに行く道すがら、西の空を見る。
太陽が山の陰に消え、夕焼けが綺麗・・・。

「明日も晴れるのかな?」と、考える。
外仕事をするわけでもないのに。
posted by ノレン at 18:01| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

中秋の名月

我が家の2階から見た西の空。

hihanisini1.jpg

そしてこちらは東の空。

tukihahikasini1.jpg

まさに「名月や月は東に 日は西に」にピッタリ〜♪
さてさて、今宵は月を肴に一杯行きますか?
それとも、それとも、お団子で?

どちらにしても、グラス片手に今宵も乾杯〜!
いやいや、日本酒の熱燗も良いかもぉ〜?
posted by ノレン at 18:04| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

スズムシ

夏の初め、姉夫婦からスズムシの幼虫を十数匹頂いた。
今年のスズムシは羽化が遅れたのか「小さめ」の幼虫だった。
プラスチックのケースに入れ、餌はキュウリとナスに煮干。

最初は数ミリだった体長も、段々と大きくなる。
8月も終りの頃、飼育箱の中である異変に気付いた。
いくら観察しても、どの個体も皆同じ姿をしているのだ。

「あれぇ?ひょっとしてみんなメスなのでは?」
そんな考えが頭をよぎる。
ケースの中の十数匹のスズムシが全てメス?ありえない。

一匹くらいはオスもいるのじゃないか?
しかし待てよ、十数匹のメス中でオスが一匹では大変だぞ。
まるでハーレムじゃぁないか!(羨ましい。)

それに、スズムシが綺麗な音を奏でるのは
メスへの求愛の音楽ではなかったのか?
ハーレム状態では、求愛もへったくれもあったものじゃない。

suzumusi.jpg

下手に「リ〜ン」とでも奏でようなら
一晩に十数匹のメスを相手に・・・考えただけでも恐ろしい。

しかし、そんな馬鹿げた心配は無用であった。
後で知ったことだが、スズムシは生まれてから成虫になるまで
6〜7回脱皮を繰り返す、そして最後の脱皮まで
オス・メスの区別がつかないのだそうである。

そして昨晩から、綺麗な鈴の音が我が家に鳴り響くようになった。
posted by ノレン at 16:02| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

村祭り

今日は、年に一度の村祭り。
祭囃子に誘われて、一日楽しく過ごしましょうか?
それとも仕事に誘われて、一日汗をながすのか?

muramaturi.jpg

昔はこの町内も、祭りが行なわれる部落と同じ部落だった。
いつのころからか、市の区画整理に伴い町名が変り。

他の地域からの入居者も増えた。
それ以来「オラが村のお祭り」と言うより
隣の町内のお祭りになってしまった。

それでも今宵は村の八幡様で、カラオケ大会や
昔は美人だったであろう、村のかぁちゃん達の舞踊り。
そして青年団の村芝居と賑やかになるんだろうな。
posted by ノレン at 09:07| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

目が回る?

昨日の夕焼け。

yuuyakekoyake.jpg

午前中雨だったおかげか、空気が澄んで綺麗に見える。

地球の自転がなしえる業なのだけど。

地球の上で、へばりつくようにして生きている私には

太陽が地球の周りを回っているような感覚に陥る。

そして、今朝も無事地球が回転して朝を迎えた。

posted by ノレン at 08:50| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

二千年後

私の住む町の山間に、小さな池が二つあります。

nisennen2.jpg

弁天池と寺池と言われる小さな池です。
その中の弁天池に、蓮が植えられています。

nisennen1.jpg

この蓮、普通の蓮ではありません。
昭和35年5月2日、ハスの世界的権威者として知られる
大賀一郎博士(昭和四十年没)が、千葉県検見川遺跡の

2000年前の青泥層から発見した3粒の蓮の実を、
奇跡的に発芽させ、その一つをこの地に移植したもの。
通称「二千年蓮」と言われています。

nisennenn3.jpg

蓮の花はもう終わっていましたが、時空を超えて目覚めた
この蓮に会いたくて、天気の良いのを口実にちょっとドライブ。

しかし、2000年もの間眠り続けて来たこの蓮。
目覚めた時には、さぞかし驚いただろうな。
私だったらどうだろう?これから眠り続けて
目覚める時が4007年の夏の終り。

どんな世界になっているのかな?
想像もつかないけれど、誰もいない山間の小さな池で
カメラを片手に一人だけ、そんな思いが頭をめぐった。
posted by ノレン at 15:45| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

飲み会も体力。

先週の土曜日、仕事でお付き合いのある方々男性6名で
市内中心部にある屋上ビアガーデンへ行って来た。

何でも、海鮮料理とお酒が3.500円で飲み放題・食べ放題!
皆さん「食べるぞぉ〜!」「飲むぞぉ〜!」で、大張り切り。

夕方6時から9時までの3時間が勝負なので
早めに仕事を切り上げ、全員6時前にテーブルに着く。

オープニングの音楽と共に、料理が並べてあるテーブルへ直行。
料理は海鮮料理を中心に沢山あるが、取り皿が見当たらない。

私がキョロキョロしていると、仲間の方が私の目の前を指差した。
「エッ!こ・これなの???」

そこには、とても小さなお皿が積み重ねてあった。
しかし、文句は言っていられない。
お皿を手に取り目指す海鮮料理へいざ〜!

まずは手始めにと、海鮮サラダに手を出す。
それから、それから、「あれぇ?」これ以上乗せられないぞ!

後ろ髪を引かれる思いで、自分のテーブルへ戻る。
そこで生ビールを注文して、皆さんで「カンパ〜イ!」。

そして、また新たな発見!テーブルがやけに小さい。
皆さんのビールジョッキと小皿を置くと、もうスペースが無いのだ。

数秒で海鮮サラダをたいらげ、すぐさま料理のテーブルへ〜!
そして戻ってビールを飲み、食べるとまた料理を取りに行く〜。

kaisen1.jpg

なんて忙しい飲み会だ!会話もまともに出来ないぞ!
しかも、完全に普段の倍は歩いている〜。
ラストオーダーの頃には、足が疲れてだるくなり
段差に足を取られて転んだ。

恐るべし、飲み放題・食べ放題!
posted by ノレン at 16:57| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

先人の知恵

昔の人も、同じ事をやっていたのだろうな。
そんな事を思いながら「ふ糊」を煮る。

funori3.jpg

前にも書いたが引き染めや、彩色の時の必需品が
「ふ糊(地入れ剤)」なのだ。
最近はCMC・SGSL・シルクサイズ・アルギン酸ソーダ等
便利な化学地入れ剤もあるのにね。

今日も手間ひまかけて、「ふ糊」を煮溶かし
冷めないうちに布でこす。

先人の知恵に感謝しながら。

posted by ノレン at 18:05| 新潟 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。