友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2008年08月02日

私は汗っかきである。
物を食べても、少し体を動かしても。
すぐに大量の汗が噴出してしまう。

だからだろうか?いくら食べても身に付かないし。
太りたいのに太れない。

hyoutan.jpg

娘達が小学生の頃、娘の友達が
「○○ちゃんのお父さんは細くてカッコイイね。」と言ったそうな。
その友達のお父さんを見れば、私が羨むようなご立派な体形。

無いものねだり?隣の芝生?
とにかく私に無いものが欲しくなる。
これって欲なの?

一度で良いから太ってみたい。
新しく買ったズボンのベルトに、穴を開けるのはもう嫌だ。
posted by ノレン at 21:07| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

異常な光景

母が耕作している畑の隣に水田がある。
しかし、数年前から耕作放棄地となった。
人の手が入らなくなった農地は、あっという間に荒地に変る。

nyomogihamusi3.jpg

種々雑多の植物が顔を出し、そこを住みかにする者も現れる。
しかし、今年は様相が違う。
気温が高く、降雨量が少ないためか

黒く光沢のある虫が大量に発生したのだ。
一匹や二匹なら驚きもしないのだが
何千、いや何万匹単位で発生しているのではないだろうか。

yomogihamusi2.jpg

特に「ヨモギ」が好きらしく、荒地のヨモギが壊滅状態。
遂には母が育てている「菊」にまで手を出し始めた。
あまりにも母が気味悪がるので、ネットで検索。

yomogihamusi1.jpg

すると「ヨモギハムシ」と判明する。
その名の通り、主にヨモギの葉を食べるハムシの一種。
ヨモギはキク科の植物だから、畑の菊に群がるのもうなづける。

天候のせいばかりだとは思わないけど、やっぱり異常に感じてしまう。
これも天変地異の一つなのだろうか?

posted by ノレン at 12:07| 新潟 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

畑にて

昨日の夕方、母を迎えに畑に行った。
先月植えたジャガイモが、西日を浴びながら咲いていた。

jyagaimonohana2.jpg

誰に見られる訳でもないのに、やけに堂々と咲いている。
近づいてジッと観察してみる。
「何だよ〜、そんなに俺が珍しいのか?」と言いたげだ。

jyagaimonohana.jpg

普段、人目を気にしている私には、どこか眩しく見えるジャガイモの花。
俺も君みたいに咲きたいな。
posted by ノレン at 10:13| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

雨の日

今日は朝から冷たい雨。
こんな日は、傘でもさして歩こうか。
それとも一日、部屋の中?

それでも何か無いものかと、探しに傘で庭に出た。

amenohi.jpg

すると、鉢植えの葉っぱにカタツムリ。
カメラに収めようと、家に戻ろうと思ったが。
そのまま、その場にしゃがみ込む。

背中に雨音を聞きながら、しばらくコイツと遊ぼうか?
「デ〜ンデン、ム〜シムシ、カ〜タツムリ〜♪
 お〜まえの頭は、ど〜こにある〜♪」子供の頃歌ったっけ。

たまには雨の日も良いかぁ。
posted by ノレン at 16:40| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

娘に感謝。

5月3日がこちらでは成人式の日。
徹夜続きで制作した振袖を、娘が着てくれました。

seijinnsiki3.jpg

「こんなの嫌だぁ!」と、言われたらどうしよう?と心配していましたが
娘の笑顔を見て、そんな考えも吹き飛びました。

喜びながら振る舞う、娘を見ながら着物ってなんだろう?
何故か?そんな考えが私の頭の中に思い浮かびました。
事実、私は娘のためだけに今回振袖を制作しました。

そして、私も驚くほど(自己満足かも?)彼女に自然になじみ
着物と娘が一体に見えたのです。
これは、作り手の私が娘の事を良く知っているからなのか?

furisode8.jpg

本当にその通りで、私は今回の振袖制作において
絶えず、娘を思い浮かべながら制作しました。
こんな制作のしかたは、私の記憶の中では数度(3名)しかありません。

でも、この制作方法がベストなのだと痛感しました。
今までは、全てのお客様に受ければ良いと思っていました。
でも、それではレンタル商品と同じになります。

型糸目や、型染めの作品ではない私の着物。
そうなんだ!万人向けじゃぁ駄目なんだぁ。
そんな思いにさせてくれた、今回の振袖制作でした。


posted by ノレン at 21:44| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

春の山で。

穏やかな花曇の日曜日。
こんな日に家に居たら、何かと用事を言いつけられる。

誰にも見つからぬ様、カメラをポケットにしのばせ
そぉぉぉ〜っと家を出た。

行くあても無いドライブだが、何処を走ろうと。
行き着く先は、山また山。

yamanohana.jpg

そして出会うのは、毎度御馴染みの花達。
特に、「ショウジョウバカマ」は直ぐ目に飛び込んでくる。

山で一番の目立ちたがり屋のこの花は、花姿がユーモラスで
いたずら好きな子供みたいだ。

buna6.jpg

そして次に目に飛び込んだのが、山野に船の錨を下ろしたように咲く
「イカリソウ」。

このイカリソウ、昔から薬草として使われ。
漢方では強壮剤や止痛薬に用いられているそうだ。

特に珍しい出会いでもないが、1年で春にしか出会えない花達。
ご挨拶変わりに、カメラに収め帰宅する。

家に着くと案の定、沢山の用事が私を待っていた。
posted by ノレン at 17:37| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

桜咲く

咲いた♪咲いた♪チューリップの〜じゃぁ無い。
桜が咲きました。

sakura3.jpg

日本で最初の花見は、弘仁3年(西暦812年)
嵯峨天皇が、平安京神泉苑で催した宴とも伝えられるが
もっと昔から、日本人は桜を見ていたはずだから。

記録に残ってはいないけど、キット花見をしていたに違いない。
満開の桜の木の下で、敷物を敷き
気の合った仲間と乾杯〜!(たぶん。)

遠く古代から、人々に春を知らせ散る桜。
これほど日本人に愛される花は無いだろう。

そんな思いを胸に、来週の「花見会」まで花が持つかな?
そんな心配をしている私なのである。
posted by ノレン at 13:14| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

暖かな一日。

yukidoke.jpg

久しぶりの晴れ、やっぱりお日様の陽射しは嬉しい。
軒先に積もった雪は、音を立ててどんどん融け。
解けた雪水は、小さな小川となって流れ出す。

毎年見ている風景だけど、不思議と気分が高揚する。
今までの目線は、足元や水平方向が多かった。
でも春が近づくと、木々の蕾の膨らみや暖かな陽射しを感じて
自然に顔を上げる。

暖かな一日、何があったわけではないけれど
ちょっと得した気持ち。
posted by ノレン at 17:31| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

年度末

3月は年度末で何かと忙しい。
「何が?」って聞かれてもわからないのだが。
とにかく、すったもんだの末、確定申告も終わらせたし(たぶん。)

のんびりしたいけど、なにかと忙しいのだ。

nenndomatu.jpg

今度の日曜日は、町内の組長渡しでお酒を飲むし。
来週は来週で、雪像作りをしている仲間の会の総会で
たぶん飲むのだろうな〜♪

こんな風に書くと、ただ飲んでいるだけに聞こえますが・・・。
ただ飲んでいるだけ?・・・そ・そうかも。
posted by ノレン at 17:00| 新潟 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

遂にメジャーデビューか?

今日午前9時50分頃、我が家の電話が鳴った。
「また、何かの勧誘電話かぁ?」などと思いつつ受話器を取る。
すると、若い男性の声で「ノレンさんですか?」って聞いて来た。

あれ?私のハンドルネームを知っている。
でも、聞き覚えの無い声だ。
「???」誰だろう・・・そう思っていたら。

続けて「私はNHKラジオの、○○プロデューサーです。」と言う。
「はぁ?何故?」
戸惑う私に、NHKのプロデューサーは話を続ける。

土曜午前に放送の「残間里江子さんと上田早苗アナウンサー」の番組 、「土曜楽市」に電話出演しませんか?との事。
https://www.nhk.or.jp/rakuichi/introduce/index.html
↑  ↑  ↑  ↑
(番組のHPです)

「そうか!長年、新潟の山奥でビンボウ生活をして来た苦労が報われ 、遂に中央メディアに取り上げられる存在になったかぁ〜!
これでメジャーな友禅作家として、TV・ラジオに進出だぁ〜!」
・・・なんて事は無く。

koinotakinobori1.jpg

今朝、番組HPに投稿した「鯉の滝登り」の染め絵を見て、
話が聞きたいとの事だった。
投稿画面には、メールアドレスや電話番号を書き込む欄があり
何気なく書いていたのだった。

それでも相手は全国放送、何処で誰が聞いているかわからない。
暫く悩んだが「はい〜!私でよければ〜♪」と答えてしまった。
「では、5分後にまた電話いたしますから宜しくお願いします。」

そう言って電話は切れたが「どうしよう〜。」
その後再び、NHKから電話があり今度は女性の声で
「そのまま暫くお待ち下さい。」受話器の向こうから聞こえてくる
番組の音声を聴きながら、ドキドキして待つ。

その後、残間さんや上田アナウンサーの質問に
緊張でカラカラに乾いた声で、何とか答え無事終了。


わずか数分の出来事でしたが、貴重な体験でした。
こんな事、もう絶対に無いだろうな。
posted by ノレン at 13:49| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

天罰?

強い冬型の気圧配置となり、私の住む新潟は
昼過ぎから、100m先が霞んで見える程の雪が降りだした。
昼休みに、玄関先の雪除けをやり綺麗にしたばかり。

ooyuki1.jpg

あれから3時間、玄関先にはすでに30cm位積もっていた。
オホーツク海沖の爆弾低気圧のおかげか?
はたまた私の日頃の行いの悪さに、神様がお怒りになったのか?

ooyuki2.jpg

我が家の屋根雪の雪降ろしで、町内の仲間に手伝ってもらい。
その後、慰労会と称して酒を飲み。
気付けば翌日の朝となっていました〜。

神様ごめんなさい〜!
どちらにしても、明日の朝までに相当積もるんだろうな。
posted by ノレン at 16:22| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

雪まつりも終わって。

弟59回十日町雪まつりも日曜日で終了。
雪像作りと、大雪の雪除けで完全にノックダウン〜!

今回の雪像は「平成の大掃除」と言う作品名。
昨年の世相を現す文字「偽」をテーマに
日本古来の神様「布袋様」と「恵比寿様」が

heiseinooosouji.jpg

「偽」と言う文字を掃除している構図。
みんなが神様みたいに笑って過せたら良いな。
そんな願いが込められた雪像です。

おかげ様で「十日町ロータリークラブ賞」を受賞しました。
仲間達は「来年は60回だから頑張るぞぉ!」と言っていましたが
私は当分考えたくもありません。

nakamatati2.jpg

最後に、大雪にもかかわらず
遠方から大勢の方が、我が町内に来て下さり
本当にありがとうございました。

雪像作りも楽しいのですが、見ず知らずの方々との触れ合いも
祭りの楽しみの一つです。
来年も大勢の方々との、楽しい触れ合いを期待しております。
posted by ノレン at 18:45| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

生保レディさん

今年の冬最大の寒気団の影響で、朝から寒い!
日中の気温も上がらず、15時現在−2.4℃。
雪も午後から本格的に降りだした。

yuki6.jpg

そんな寒い中、玄関に変な人が来ていると母が私に告げに来た。
「変な人?」その変な人が、私に会いたいと言っているそうだ。
「どんな人なの?」母に尋ねる。

「女の人だよ。」なに!それを早く言ってよ〜♪
速攻で階段を駆け下りる。
すると綺麗な女性が、玄関でしゃがみ込んでいた。

しゃがみ込んだ、女性の視線の先には以前制作した
「鯉の滝登り」の染め絵がある。
私に気付いた女性は「染め絵」を指差し、いきなり。

「この絵を私に売って下さい!」と仰る。
「はぁ?」とまどう私に「お幾らでしょう?」と続ける。
販売するつもりで制作した訳じゃぁ無いから、値段は無い。

どうしたものか?困っていると。
私の顔を見て「ならば同じ物を作って下さい。」と言う。
そして、表装し「掛け軸」にして欲しいと言うのだ。

「掛け軸〜!」そんなの作った事無いよ(泣)
しかし、あまりの熱意に「考えてみましょう」と言ってしまった。
「わぁ〜♪凄い人とお知り合いになれたわ。」と言いながら

その女性は帰っていかれたが、誰なの???
気が付けば、玄関先に保険のパンフレット。
ひょっとして「生保レディさん?」
posted by ノレン at 16:29| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

十日町雪まつり

また始まった、雪まつりに向けての雪像作り。
毎年町内の仲間達と作る。

setuzou12.jpg

しかし今年は珍しい仲間が増えた。
イギリス人の「マーティン君」だ。
彼はこの地域の小学校・中学校・高校の英語教員。

setuzou99.jpg

新しい仲間も加わり、雪の積み上げにも力が入る。
今日からは夜の作業、高さ4メートルの雪上作業は恐いけど
上位入賞と、雪像を見に来てくれるお客さんのためにも頑張るぞ!

posted by ノレン at 17:00| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ホワイトロード

おぉぉぉ!遂に出来たか白い道路〜!
道路公団が密かに開発したとか?

setudou.jpg

そんな訳はありません〜!
今朝から降りだした雪で白くなった道路です。

何台もの車で踏み固められた圧雪道路は
寒さも手伝って、スケートリンクみたいに良く滑ります。

一旦タイヤが滑ろうものなら、車の制御は不能状態に。
それでもアクセルを踏み続けるお馬鹿な私。

明日までにどの位積もるのか?
雪道には慣れているとは言え、ちょっとスリリングなドライブ〜♪
posted by ノレン at 17:18| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

オヤジのPC教室?

先週の日曜日、町内の公園で小正月恒例のどんど焼きをした。
その時も昼間からお酒を飲み、気分は最高だった。

で、何処でどうなったのか?PC音痴の私が
仲間のY氏にブログを教える事になった。

今朝から「あれぇ?どうやってブログ始めたんだっけ?」忘れた。
必死に思い出そうとすればするほど、頭が混乱するばかり。

pckyousitu.jpg

どんなPC教室になる事やら・・・。(嫌な予感がするぞ。)
もう直ぐY氏がやってくる。
posted by ノレン at 14:01| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

田舎の必需品。

私の住んでいる地域は、新潟県中越地区の山の中。
一応、鉄道やバスと言った公共交通機関はあるが・・・。

とても便利とはいえない便数と間隔である。
だから地域の足と言えるのは自動車と言う事になる。

しかし、自動車を運転するには免許証なるものが必要。
自動車学校に通い、一通りの工程を学習すれば頂けるのだが
この免許証、運転する度に携帯しないといけない。

それゆえ、免許証を紛失すると大変不便な思いをする。
過去に一度、免許証を紛失して大騒ぎをした経験があるが
今回、不覚にも2度目の免許証紛失を経験してしまった。

無くなったのに気付いたのが1月11日の金曜日。
慌てて地域の「交通センター」に電話したら
再交付の申請をしてから免許が来るまで2〜3週間必用との事。

mennkyosyou.jpg

「あの〜、その間って車の運転は出来るのですか?」と聞くと。
優しく、しかし事務的に「出来ません。」と答えが帰ってくる。
そして「もし、お急ぎであるなら・・・。」あぁぁぁ・・・。
以前と同じだ。

職員の方が言うには、我が町から車で1時間程の長岡市に行けば
その日のうちに免許が再交付出来ると言うお話。
前回の紛失の時も、そんな話を聞いたっけなぁ。

そして今日、私の運転免許証が新しくなった(泣)
posted by ノレン at 17:18| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

進歩の無い私。

今年も始まる「雪まつり」の雪像作り。
でも今年は表に出ず、裏方に徹しようと思っていた。
だから、去年の暮れから誰にも会わぬように家で大人しくしていた。

しかし先日の土曜日、町内の公園で「鳥追い」の行事が始まると
私の携帯電話や家の電話に、仲間から頻繁にお誘いが来る。
「支度が出来たよ〜♪」「早くおいで〜♪」
その度に「うん、うん。」と答えたが、家からは出なかった。

yukimaturip.jpg

過去10回の雪像作りに携わり、自分の意見を無理やり通し
私が居なければ雪像作りが出来ないと言う、傲慢な気持ちもあった。
そんな考えを持つ自分が、嫌になったのも理由の一つ。

私が家に居れば、仲間が何とかするだろう。
そうなれば、雪像作りの一線から身を引くことが出来るし
その方が、今後のためにも良い事だと思っていた。

しかし、その後もかかって来る仲間の電話に、危機迫るものを感じ
恐る恐る行事が行なわれている公園に行ってしまった。
そしてその後は、お決まりのコースを辿った。

お酒を飲み、仲間から持ち上げられ・・・気分が良くなる。
それまで押さえていた傲慢さが、またまた顔を出す。
「どげんかせんといかん!」(また言ってしまった。)

posted by ノレン at 17:59| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

雪の重さ。

昨日、屋根雪の雪降ろしをやった。
高い所が苦手な私。
小屋根でウロウロして大屋根を見上げる。

yukiorosi2.jpg

この梯子を上がれば良いのだが、中々上がれない。
家の前を通行する人々が顔を上げて声をかけてくる。
「雪降ろしするの?」「大変だね〜。」「頑張ってね〜♪」

その度、笑顔で答える私。
いつまでも、通行人の相手をしている訳にも行かず。
意を決して梯子を上った。

空から降ってくる雪は、軽いと思われがちだが
降り積もった雪は以外に重い。
試しに、軽くすくったスコップ一杯分の雪をバケツに入れ

yukinoomosa2.jpg

風呂場にある体重計で計測してみた。
皆さん、どの位の重さだと思いますか?
計測した自分も驚きましたが、なんと!「7.8kg」ありました。

yukinoomosa1.jpg

この重い雪をスコップですくい、屋根から放り投げる作業の連続が
屋根雪の「雪降ろし」なのです。
今日私が筋肉痛なのも分かって頂けるかな?
posted by ノレン at 11:46| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

遅くなりましたが。

あけましておめでとうございます。

皆様はどの様なお正月を過したのでしょうか?
私はいつもの新年と同じでした〜♪

そうです、日本酒・焼酎・ビールなどなど
様々なお酒を頂き、3日間赤い顔で過しました〜(反省)

そんなお正月も終り、今日から仕事始め。
とりあえず、新年早々降り積もった雪をどうにかしないと。
そこで今日は、小屋根の雪降ろしをやりました。

yukiorosi.jpg

そして明日は本命の大屋根に取り掛かる予定です。
キット日曜日は、筋肉痛でダウンしているんだろうな〜。
まだ、余っているスコップが2〜3本あります!

誰か手伝いに来て〜〜〜〜〜〜(泣)
posted by ノレン at 18:19| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。