友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2011年03月05日

春はまだ遠い。

昨日までの降雪も止み。
今日は、穏やかな天気。

こんな日は、ヤッパ家に居たくない。
そこでカメラ片手に、車でドライブ。

さて?さて?何処に行こう?
って、考えても無理、無理。

ここは四方を山に囲まれ、何処に行こうが山の中。

DSC_1655.jpg

そして、走る道路は雪の高い壁。
雪に囲まれ、雪だけを存分に楽しんだ1時間余りのドライブ。

車を走らせながら、「いつになったら、春になるんだろう?」
複雑な気持ちになる。

お〜い!春よ〜!
早く来てくれ〜っ!
posted by ノレン at 15:41| 新潟 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

動き出す雪像制作。

DSC_1592.jpg

恐ろしいほど積みあがった雪山。
雪山の向こうに見える住宅は3階建て

高さはほぼ同じである。
ざっと、10メートルはあるだろうか?

ここは、私が住む町内にある小さな公園。
ここで毎年「雪まつり」のイベント「雪の芸術作品展」にエントリーして

雪像を作っているのだが、なにしろ雪が多すぎる。
例年より降雪が半端なく多かったためと、道路除雪の雪を公園に入れたためだ。

DSC_1598.jpg

雪山の上から、眼下に見える公園のトイレ。
あの位の雪で十分なのに・・・。

でも、作るんだろうなぁ。
すでに雛形は出来ている。

来週から、作業が始まる。
辛くて楽しい一週間が、始まるのである。
posted by ノレン at 11:25| 新潟 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

雪国育ちの私も驚いた!

今日、雪像作りの仲間と雪像作りの場所となる町内の公園へ行った。

そして、驚いた。
なんだぁ?この雪の量!
公園内に大きな雪山が何箇所も出来ていた。

元々、積もった雪にの上に
道路除雪の雪がプラスされ
低いところで、3〜4メートル。
多いところは10メートル越えだ。

その光景は後で紹介しますが、驚きの世界でした。

ここで、雪像作りが出来るのか?
不安な気持ちになりました。
posted by ノレン at 18:27| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

やっと入れたぁ。

お久しぶりです。
ブログ更新を忘れ、揚げ句の果てに。
ブログにサインインする方法も忘れてしまい。

途方に暮れた毎日でした。
しかし、神は我を見捨てず。

どうにかこうにか、我ブログに潜入する事が出来ました。
おぉぉぉっ!なんと懐かしい入力画面でしょう?

震える手を押さえながら、今キーボードを叩いています。
近況は追々話すとして、まずは私の住む地域の現状報告を。

とにかく、凄い雪です!
4週連続で屋根雪の雪降ろし作業(今日も含めて)

DSC_1588.jpg

積雪はたぶん3メートルを超えたでしょう。
これは、道路沿いの歩道です。

DSC_1579.jpg

雪の重さで、折れ曲がったアンテナ。

DSC_1578.jpg

右手の雪の壁、実は町内の公園なのです。
壁の高さは、最大で3メートルを越えています。

ここで、毎年雪まつりの雪像を作るのですが。
どうやって入ったら良いのか?悩む程の高い壁。

そしてまた、今夜から寒波が来るとか?
どうなるの?不安です〜!
posted by ノレン at 17:02| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

今度の日曜日。

そうです!今度の日曜日なのです。
エッ!何が?って?
フフフ〜ッ♪

「町内のお花見会」です。
午後3時開始予定です。
今年は遠路はるばる、南米はジャマイカから3名も参加予定。

はたして、どんな「花見会」になるのかな?
恐いような、楽しみのような、不思議な気持ち〜♪
posted by ノレン at 18:30| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

こんな日は。

今日は、昨日と打って変わって良い天気。
こんな日に、家に居ては勿体無い。

で、カメラ片手にドライブ〜♪
何処に行こうか?って、考えても始まらない。

何せ、山に囲まれた我町である。
何処へ車を走らせても、山また山。

bijin3.jpg

たどり着いた先は、女性的なブナ林で有名な「美人林」。
まだまだ、残雪がた〜くさん。
「大阪」「奈良」「川崎」「群馬」など
他府県のナンバーを付けた車がずらり〜。

bijin1.jpg

しまった、長靴を用意して来ればよかった。
な〜んて、反省しても後の祭り。

bijin2.jpg

スニーカーが濡れ、冷たかったけど
カメラ片手に、雪の中を歩き回った。

そこで思った事が・・・。
雪の上を歩く時って、体重の軽い人が有利なのですよ。
私の前を歩いていたおばちゃん達、可愛そうでしたぁ。

bijin4.jpg

帰りがけに通った小さな集落の中で、今や盛りと梅が咲いていた。
車を止め、ファインダーを覗く。

小さく「カシャッ!」と音を立て、シャッターが切れる。
誰も居ない小道を見回し「皆さん、春ですよ〜♪」と言いたくなった。
posted by ノレン at 12:17| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

春はまだか?

haruyama.jpg

もう4月だというのに、山はまだ雪。
去年は、もう花見をしていたのにな。

早く新緑の山々を駆け巡りたい。
そんな事を思う、土曜の昼下がりでした。
posted by ノレン at 18:05| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

始まったぁ。

「弟61回十日町雪まつり」に向けての雪像制作が、昨日から始まる。
町内の、小さな公園が制作場所だ。

毎年同じ場所で制作し、今回で十数回目。
よくもまぁ、続いたものだと感心する。

これだけ続くと、色々な事件が起きる。
昨日の事件は「上越のタカさん事件」である。

tento.jpg

制作初日、公園でベースキャンプとなるテントを建てていたら
私の携帯に母から電話が入る。

電話に出ると「我家に珍しい人が来ている。」と言う。
「珍しい人?」暫らく頭がフリーズ状態。

家に行ってみると、そこには「上越のタカさん」が来ていた。
「上越のタカさん」は去年の雪祭りで御知り合いになったお方。

「あれ?」と思っていたら。

jinntyuumimai.jpg

なんと!わざわざ上越から車を飛ばして
「陣中見舞い」を持って来てくださいました。

感謝!感謝!最高の陣中見舞いです。
今日もこれから雪との格闘。

潤滑油(アルコール)を飲みながら、頑張りますよ〜!
ありがとう!タカさん。
posted by ノレン at 10:26| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

限界に近づく。

ooyuki.jpg

昨日の午後から降りだした雪は、今も断続的に降り続いています。
今まで200センチを越えていた積雪に、どの位上積みするのか?

そんな雪の降る中、部屋で一人机に向かい
鉛筆を走らせています。

頭脳をフル回転させ、考えているものは
キモノのデザインではありません。

今月の19日〜21日に開催される「弟61回十日町雪まつり」に
出品する雪の芸術作品のデッサンなのです。

「今頃〜!」と言われそうですが・・・。
構想は出来ていますから、頭に浮かんだ形を
只ひたすら紙に移すだけ、ただ立体物を作らなければいけないから

頭の中は3D状態。
私のスペックを超えると、暫らく頭はフリーズ。
潤滑油を入れ(お酒〜♪)ながらの作業となります。

明日中に仕上げないと、仲間から白い目で見られます。
お願いだから、まだフリーズしないで〜!
posted by ノレン at 16:59| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

気になる

tuki.jpg

最近、更新していないおかげか?
変なコメントが多く投稿されるようになりました。

どうしましょう?悩んでおりましたが
答えは簡単、ブログを更新すれば良いでしたぁ〜♪

第一弾が、一昨日の月。
この月には、古くから絶世の美女が住んで居ると言われております。
そう、誰もが知っている「かぐや姫」〜!

竹から生まれ、お年頃になった頃に、使者と一緒に月に帰っちゃった。
その後、麗しき「かぐや姫」は消息不明になった。(どうしたんだろう?気になる。)

月には、王子様がいたのであろうか?(気になる。)
もしや、もしや、ひょっとしてだよ、月の世界は女性だけのアマゾネス世界で

美女にお似合いの男性を毎夜、遠く月より観察して捜していたらどうする?
見つかったら、それこそ強制的に月まで連行され、めでたくご結婚?

ヤバイぞ!こんな良い男が見つかったら大変だ、早く家に入ろう。
こんな記事で、迷惑コメントが退治できるのかぁ?(気になる)
posted by ノレン at 21:23| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

最近目にした技術の進歩。

人類の科学技術の進歩の早さに、
最近、着いて行けない私である。

今、友禅の世界で起きている出来事もそう。
それは、PC内で画像処理ソフトを使い、色付けした柄を
反物にダイレクト印刷出来る様になった事。

しかも6反同時にプリント出来てしまうそうで。
所要時間は、わずか45分間。

マシーンの前で、立って見ているだけで。
45分で、6反も〜!シンジラレナイ〜!

実際に、印刷して出来上がった商品を見た事もある。
振袖だったが、とてもプリントしたキモノには見えなかった。
言われなければ、手間ひまかけて作られた作品と思うだろう。

「技術の進歩って凄いなぁ」などと初めは驚いていたが。
段々と頭の中に「???」マークが増えてくる。

でも、これって友禅なの?
確かに、とても綺麗だし地色もちゃんとしている。

本来ならば、引き染めや糸目描きで1週間以上。
彩色だって、相当数日時をかけて作り上げるものなのに。

オペレーターがPCを操り、ジェットプリンターで
筆や刷毛を使わず、もちろん人の手にも触れずに
わずか45分で出来上がり。

これでいいのかぁ?とても複雑な心境になる最近なのです。
posted by ノレン at 16:01| 新潟 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

花のお江戸は分かりづらい。

昨日。所要で東京へ行きました。
目的地は「人形町駅」(相手方のご意向なので。)

しかし、ところが、まったくもって。
田舎者の私。
どうやって、こうやって、はたまたどうしても。

指定の時間に目的地に着く自信が無いのです。
東京駅には、指定時間の1時間前には到着します。
でも、そこからが問題なのです。

路線図で見ると、東京駅と人形町は目と鼻の先。
でも、でも、最近の都心の駅はまるで迷路。
心配でたまならい私は、ネットで助けをお願いしました。

でも、昨日は平日、
「無理だろうなぁ。」と、諦めておりました。
ところが、ところが。

天は我を見捨ててはいませんでした。

kannsya.jpg

なんと!お忙しい中、私を東京駅からエスコートしていただく
神が現れたのです。
彼女のナビゲーションは完璧でした。

分けも分からないまま新幹線のホームに降りましたが
その後は携帯で連絡をとり。
無事に合流し、後は彼女の後を追うだけ〜♪

本当に感謝感謝です。
ありがとう〜!yumiさん。

yumiさんにも感謝しつつ、メールで東京案内のWebを教えてくれた
kazeさんにも感謝いたします。

いつか、みんなで会えたら良いなぁ。


追伸:帰りもyumiさんがお付き合いしてくれました。
   せっかくだから、東京駅の近くの居酒屋でカンパ〜イ!
   お互い、生ビールを3杯飲んだような?
   
   最後までお付き合い頂き、感謝いたしております。
   いまだにコメントの無い、上越の○○さん。
   また、こちらにおいで下さいね〜♪
posted by ノレン at 21:49| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

また始めるのか?

皆様、ご無沙汰いたしております。
去年の秋からブログネタが尽き、休眠状態が続いておりました。
こんな怠け者の私でも、春の足音が近づくにつれ

熊が冬眠から目覚めるように・・・。
はたまた、土の中から虫たちが這い出るように・・・。
キーボードに向かい、またモゾモゾと動き出すのであります。

megasameta.jpg

賞味期限は、とっくに過ぎているブログですが
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ノレン at 16:30| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

久しぶりの日記。

何日ぶりだろう?
ブログを書くのは・・・。

今までも、色々と書くことはあったのだけど
キーボードに触る余裕が無かった。

しか〜し、長い沈黙を破り今日はブログにアップするぞぉ!
なぜって?今日は長野県の山ノ内町に家族皆で行ってきたから。
目的は、去年からお知り合いになった「青木りんご園」さんで
リンゴを購入する事〜♪

aoki.jpg

「リンゴ」なんてどれも同じ、と思っていましたが。
生産者の努力やこだわりで、味が変るんですね。
と言う私は、その苦労を何も知らないのですが〜。
でも、ここの「リンゴ」美味しいのです〜♪

DSC_0294.jpg

これが今日購入した「リンゴ」や、ご好意で頂いて来た面々。
全てを出演させたかったのですが、大変な量なので一部だけご紹介。

namae.jpg

その中でも変り種が、この2種類のリンゴたち。
私同様、初めて目にする方もいるのでは?
特に中央の真っ黒いリンゴは凄いです。

dannmen.jpg

試しに2つにカットしてみました。
「青木りんご園」の奥様が言ってた通り、蜜がビッシリ。
食べちゃうと無くなるので、記念撮影〜♪

名前、なんて言うのだったかなぁ?
購入したリンゴより、頂いたリンゴの方が多くて
舞い上がってしまったため、忘れてしまいました。

家族皆で押しかけたのに、快く対応していただき感謝しております。
物静かなご主人には会えませんでしたが、またの機会を楽しみに。
「また来年も来ようね。」が、家族の合言葉になりました。

ラベル:リンゴ
posted by ノレン at 17:59| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

家の前にて。

昼食を食べ、天気が良いのでカメラ片手で玄関先に。
そして、あっちに、こっちに、カメラを向ける。
人が見てたら、まさに不審者。

bara1.jpg

鉢植えの薔薇、これで今年は終りなのかな?

tougarasi.jpg

真っ赤に色付いた唐辛子。
たぶん、秋の漬物に使うのでしょう。

tyari1.jpg

そして、わが愛車。
下がったとは言え、まだ高いガソリン。
タバコなどを買いに行く時、私の強〜い見方。

明日はコイツでサイクリングでも行こうか?
もちろん、カメラをお供にね。
だから、明日も天気にな〜れ!
posted by ノレン at 17:58| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

名水の沼

あちこちの田んぼで、稲刈りが真盛り。
稲藁の匂いが、否が応でも秋を感じさせるそんな水曜日。

ryuu9.jpg

以前から訪れてみたいと思っていた「竜ヶ窪」に行って来た。
「竜伝説」があるこの沼は、日本の名水百選に選ばれている。

ryuu6.jpg

駐車場に車を止め、うっそうとした林の中に入る。
駐車場には私の車1台だけだったから、当然林の中も私一人。

ryuu11.jpg

しばらく歩くと、かすかな水音が聞こえてくる。

ryuu3.jpg

さすが「竜ヶ窪」、水汲み場所の水も竜から出ていた。
そこからさらに数分歩くと、目的の沼があった。

ryuu5.jpg

この沼、全て湧き水で出来ているんだって。
毎分30トン、日糧43.000トンもの水量が湧き出ていて、
なんと、一日で沼の水が入れ替わるんだそうである。

ryuu7.jpg

沼のほとりに竜を祀った神社があり、その近くにも水汲み場があった。
しかし、こうゆう場所は一人で来るものじゃぁ無い。(ホント)
写真を撮り終わると、足早にその場を去った。

■話のついでに、「竜ヶ窪」の竜伝説も載せときます。

昔、越後の国の南のはずれの妻有の里に、芦ケ崎という村がありました。
ある年、長い日照りが続き村人はヒエやアワどころか水一滴もない苦しい生活になりました。

そんなある日一人の青年が、天上山へ何か食べるものはないか捜しに出かけ
山の中で、昼寝をしている龍を見つけました。

ryuu14.jpg

龍のそばに大きな卵があったので、龍が眠っているすきに卵を盗みました。
そして、卵を村に持ち帰り村人と相談しました。

ryuu13.jpg

相談の結果、せめて年寄りと子供にだけでも食べさせることにしました。
卵を割り始めると、卵の中の龍の子が母親龍に助けを求めました。
そこへ怒り狂った母龍が現れ、村人を食い殺そうとしました。

ryuu15.jpg

庄屋をはじめ村人は「せめて子供だけは助けてほしい」と頼みました。龍は必死の村人に心を打たれ、
村人のために三日三晩雨を降らせ池を造ってやりました。

村人たちは喜んで龍に御礼を言うと、龍は「この池は、お前たちの美しい心の象徴だ。しかし、人の心の曇る時、この池は涸れてしまうであろう。」と言い残して消えました。

村人は、この池を「龍ケ窪」と名づけ大切にし、神社を建てて龍神様をお祀りしたということです。
posted by ノレン at 17:16| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ペパーミント

先月8月2日にペパーミントの種をまいた。
説明書によれば、2週間ほどで芽が出るとか。

ところが、私の育て方が悪かったのか?
私と同じで、いつまで経っても芽が出ない。

仕方が無いので、ペパーミントは諦め
サクランボの種を、同じ容器に植えてみた。

それから3日目、サクランボの芽が出ているかな?
毎日容器を覗く、すると「あれぇ?小さな緑が見える。」

mintonome.jpg

なんと!一月以上も経ってからペパーミントの芽が出た。(たぶん)
おいっ、どうするのだ?サクランボの種を4個も植えたんだぞ。

gennkan211.jpg

とりあえず、直射日光を避けるように玄関の中に入れた。
さてさて、ペパーミントとサクランボ、どうなることやら。
posted by ノレン at 14:07| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

朝、畑にて。

今日、母の畑で大根の種まきを手伝う。
もう9月なのに、陽射しは肌を射す様に暑い。
すぐさま、額から大粒の汗が吹き出る。

一通り作業が終り、持って来たカメラを片手に畑をウロウロ。
カメラはもちろん、一眼レフ〜♪

hana2.jpg

用水路が流れる傍らで、小さな可愛らしい花を見つけた。
「ゲンノショウコ」ドクダミと共に誰でも知っている薬草。
以前は、何処の家でも日陰で干して保存したものだが。

今では見かけない光景になった。
この薬草、下痢止めによく効き、飲めば直ぐに効果が現れるので
「現の証拠」と言う名前が付いたとか。

hasu5.jpg

その後、昨日は蕾だった蓮畑を覗く。
「ヤッパリ花は朝だな〜。」などと思いながらシャッターを押す。
やがて、後ろから母の声が聞こえた。

「早く帰ろうてぇ〜。」
posted by ノレン at 18:40| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

手が震える。

昨日、宅急便で荷物が届いた。
ワクワクする気持ちを抑え、箱を開ける。
そして、中から出てきたのがこれ。

NikonD70-2.jpg

そう!デジタル一眼レフカメラ〜!
以前から欲しいと思っていましたが
なにせ貧乏作家だから、手が出せないでいたのです。

そんな時、神様のおかげか仏様のおかげなのか?
今まで、写真撮影の事で色々お世話になっていた
「暇なフォトグラファーさん」が、ご自身で使用していた

一眼レフ数台の中から、このカメラを送って来てくれたのです。
写真撮影が、まったくのド素人の私に使いこなせるのか?
不安もありますが、暇フォトさんのご指導を仰ぎながら

立派なカメラ親父になりたいと思っています。
暇なフォトグラファーさん、ありがとう。
そして、これからもご指導お願いいたします〜♪

posted by ノレン at 10:51| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

稲穂

ここ数日の雨で、朝晩涼しくなり。
秋の気配を少しづつ感じるられるようになりました。
私が管理している水田も、稲穂が顔を覗かせ
本格的な秋が近い事を知らせてくれています。

inaho2.jpg

この稲穂を見ていると、当地で唄われている
祝い歌「天神囃子」が思い浮かびます。

めでたいものは    
大根種
大根種 
花がさきそろうて    
実のやれば
俵 かさなる     

場所によって多少の違いはありますが、大体こんな歌詞。
結婚式や宴会など、めでたい席で必ず唄われるもの。

なぜ大根種なのか詳しくはわかりませんが
大根の種は、俵の形に似ていて

実の付き具合が、あたかも米俵を重ねたように見えるため
と言われています。

まだ、青々としている稲穂も
やがて頭を垂れ、黄金色に変わります。

inaho11.jpg

その頃には、山々の景色もすっかり晩秋の装いを
整えている事でしょう。
posted by ノレン at 09:41| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。