友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2006年04月14日

我が家の客間には、姿見がある。
以前、師匠からいただいたものだ。
先日ふと、その姿見の前に立った。

もう一人の自分がその中にいた。
自分が笑えば、鏡の中の自分も笑う。
不思議な感覚を覚える。

太古の昔、その不思議さ故にか?
鏡は権力者の力の象徴として用いられた。
そんな事を思いながら・・・。

鏡の中の自分が「何かポーズをとれよ。」
と言っているように感じた。
思わず、フィギァスケートで金メダルをとった、
荒川静香選手の得意のポーズ

「イナバウア〜!」と、声を出してやってしまった。

inabaua-.jpg

norenは若い頃から、腰痛持ち(忘れてた。)
腰から「ギクッ!」と音がしたような気がした。
慌てて、部屋の中に誰もいないことを確認した。

そして、何も無かったかのような顔をしながら
自分の仕事部屋へ向かった。

rinndou1.jpg

素描も鏡と同じ、自然の美しさを
そのまま写し取る。
(「イナバウアー」をやっている暇があったら
素描をやりな!)
鏡の自分に、そう言われたような気がした。



posted by ノレン at 13:05| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「起承転結」がスピーディーでジェットコースターの様ですね(↑の記事のことです)
「素描」、奥がとても深いのでしょうね
norenさんが描かれた花を見ることができて嬉しかったです。これからも四季折々の花々をこちらで愛でることができるのを楽しみにしております
追伸:腰、お大事に。あまり無茶はされませぬよう・・・
Posted by 瑞穂 at 2006年04月14日 16:01
腰、大丈夫でした!
(心配をおかけしました。)
慣れない事は、やらない方が良いですね。

norenの写真は3日間限定で許してもらえるかな?
恥ずかしくてぇ〜!
ヤッパ!ヨッパァは駄目ですね。

Posted by noren at 2006年04月14日 22:18
瑞穂さんも書いておいでですが、
ノレンさんの記述は、片時も
退屈を感じませんね!^^

今や背中反らしの代名詞になって
しまったイナバウワーは、腰周辺の
筋肉を鍛えていないと、腰を痛める
らしいですよ! 

それにしても姿見に、映すポーズが
イナバウワーとは、ノレンさんならでは
でしょうね〜♪^^

これからはこのブログで、ノレンさんの
「デッサン」も拝見出来るのですね。
私も楽しみです。
Posted by ちよ at 2006年04月15日 14:03
千代さん
鏡に向かうと、なにかポーズを取りたい気分になります。
ましてや、姿見となるとねぇ。

でも、イナバウワーはもうやりません。
「イナバ・!」くらいで「ギクッ」ときましたもの(笑)

Posted by noren at 2006年04月17日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミラー/姿見
Excerpt: 「ミラー/姿見」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9月21日収集分= *趣味的日記...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/living
Tracked: 2006-09-22 08:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。