友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2008年08月20日

稲穂

ここ数日の雨で、朝晩涼しくなり。
秋の気配を少しづつ感じるられるようになりました。
私が管理している水田も、稲穂が顔を覗かせ
本格的な秋が近い事を知らせてくれています。

inaho2.jpg

この稲穂を見ていると、当地で唄われている
祝い歌「天神囃子」が思い浮かびます。

めでたいものは    
大根種
大根種 
花がさきそろうて    
実のやれば
俵 かさなる     

場所によって多少の違いはありますが、大体こんな歌詞。
結婚式や宴会など、めでたい席で必ず唄われるもの。

なぜ大根種なのか詳しくはわかりませんが
大根の種は、俵の形に似ていて

実の付き具合が、あたかも米俵を重ねたように見えるため
と言われています。

まだ、青々としている稲穂も
やがて頭を垂れ、黄金色に変わります。

inaho11.jpg

その頃には、山々の景色もすっかり晩秋の装いを
整えている事でしょう。
posted by ノレン at 09:41| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しいですね。
稲ってこんなに美しかったんですねぇ。
主食であるお米に実が沢山ついていると、何だかホッとしますね。
豊作や俵はやはり豊かさを連想させますね。

黄金色に色づくのが待ち遠しいけれど、それを過ぎると雪でチョッと複雑でしょうか?
Posted by はらり at 2008年08月23日 13:12
はらりさん

本当は稲穂の花を撮りたかったのですが
微妙にずれてしまいました。
でも、綺麗でしょう?

全ての作物に共通する事と思いますが
大事に育てれば、収穫が多くなりますが
それなりに、肥料や農薬が必要になり。

自然に近い育て方をすれば、収穫は減りますが
農薬や化学肥料は少なくて済みます。

前者は価格がお安くなりますが
後者は価格が高くなります(当たり前ですよね)

はらりさん!どちらが良いと思いますか?
実際に口に入れるのは、はらりさん達なんですよ。
それとも。どんな栽培をしているかわからない、安い外米の方が良いですか?

私は、どんなに米が安くなろうとも、自分の食べる米は自分で作ろうと思っています。
だって、安心だものね。
Posted by noren at 2008年08月23日 21:26
安心、安全のおコメを食べる事は、都会では難しいことだと思います。

何しろラベルに記載されている内容で、判断するしかありませんからね・・・・!!!

ご飯と言えば・・・・・オカマの種類で、美味しさが違うんですよ!!!!

我が家のオカマが壊れ、少し高級なのもに取り替えたところ、同じお米なのに美味く感じました。



Posted by ミナミ at 2008年08月23日 23:01
ミナミさん

そうですよね。
今や産地偽装で何を信じたら良いのか?
私の知人の農家も「消費者に直販したい。」
と考えていますが、手段が見つかりません。

お釜を変えただけでお米の味が変る。
聞いたことあります!
お米って、炊き方でも味が変るんですよね。
Posted by noren at 2008年08月24日 10:34
写真の稲の状態だと、雨はいらない時期なのにすっきり晴れませんね〜 
来月初めに、金色の箱、届くと思いますよ〜
Posted by 暇なフォトグラファー at 2008年08月24日 18:29
暇なフォトグラファーさん

穂が出る頃は、稲が水を欲しがる時期でもあるのですが。
この所の長雨は、稲穂の生育には心配です。

無事に結実して、暇フォトさんに食べていただけるといいな。
来月の初めに金色の箱ですか?
まさか!十日町フェアで話しておられたアレですか?
ん〜っ???なんだろう〜(笑)
Posted by noren at 2008年08月24日 20:13
稲穂のミドリはすがすがしいですね
みなさんのご苦労のたまものなんですけど
きれいだなぁって思います
Posted by doji at 2008年08月26日 14:20
dojiさん

ありがとう〜♪
黄金色の田んぼは、皆さんイメージがあると思うけど。
青々とした稲穂も綺麗なのですよ。

いつか見に来て欲しいな!
新緑の山々と一緒にね。
Posted by noren at 2008年08月28日 21:58
アップに気付かず出遅れてます。m(_ _)m

稲穂…学生の頃、なりたかったもの。
稲穂になりたかった私。。。
理由は…か、、、書けません〜!
Posted by yumi at 2008年08月30日 06:59
yumiさん

へぇ〜っ、稲穂になりたかったのですか?
何故???(笑)
まぁ、理由は聞きませんが・・・。

今朝も田んぼを見て来ました。
まだ青いですが、稲穂はだいぶ頭を垂れていましたよ。
確実に季節は秋に近づいているのですね。
Posted by noren at 2008年08月30日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。