友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2008年09月24日

名水の沼

あちこちの田んぼで、稲刈りが真盛り。
稲藁の匂いが、否が応でも秋を感じさせるそんな水曜日。

ryuu9.jpg

以前から訪れてみたいと思っていた「竜ヶ窪」に行って来た。
「竜伝説」があるこの沼は、日本の名水百選に選ばれている。

ryuu6.jpg

駐車場に車を止め、うっそうとした林の中に入る。
駐車場には私の車1台だけだったから、当然林の中も私一人。

ryuu11.jpg

しばらく歩くと、かすかな水音が聞こえてくる。

ryuu3.jpg

さすが「竜ヶ窪」、水汲み場所の水も竜から出ていた。
そこからさらに数分歩くと、目的の沼があった。

ryuu5.jpg

この沼、全て湧き水で出来ているんだって。
毎分30トン、日糧43.000トンもの水量が湧き出ていて、
なんと、一日で沼の水が入れ替わるんだそうである。

ryuu7.jpg

沼のほとりに竜を祀った神社があり、その近くにも水汲み場があった。
しかし、こうゆう場所は一人で来るものじゃぁ無い。(ホント)
写真を撮り終わると、足早にその場を去った。

■話のついでに、「竜ヶ窪」の竜伝説も載せときます。

昔、越後の国の南のはずれの妻有の里に、芦ケ崎という村がありました。
ある年、長い日照りが続き村人はヒエやアワどころか水一滴もない苦しい生活になりました。

そんなある日一人の青年が、天上山へ何か食べるものはないか捜しに出かけ
山の中で、昼寝をしている龍を見つけました。

ryuu14.jpg

龍のそばに大きな卵があったので、龍が眠っているすきに卵を盗みました。
そして、卵を村に持ち帰り村人と相談しました。

ryuu13.jpg

相談の結果、せめて年寄りと子供にだけでも食べさせることにしました。
卵を割り始めると、卵の中の龍の子が母親龍に助けを求めました。
そこへ怒り狂った母龍が現れ、村人を食い殺そうとしました。

ryuu15.jpg

庄屋をはじめ村人は「せめて子供だけは助けてほしい」と頼みました。龍は必死の村人に心を打たれ、
村人のために三日三晩雨を降らせ池を造ってやりました。

村人たちは喜んで龍に御礼を言うと、龍は「この池は、お前たちの美しい心の象徴だ。しかし、人の心の曇る時、この池は涸れてしまうであろう。」と言い残して消えました。

村人は、この池を「龍ケ窪」と名づけ大切にし、神社を建てて龍神様をお祀りしたということです。
posted by ノレン at 17:16| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ペパーミント

先月8月2日にペパーミントの種をまいた。
説明書によれば、2週間ほどで芽が出るとか。

ところが、私の育て方が悪かったのか?
私と同じで、いつまで経っても芽が出ない。

仕方が無いので、ペパーミントは諦め
サクランボの種を、同じ容器に植えてみた。

それから3日目、サクランボの芽が出ているかな?
毎日容器を覗く、すると「あれぇ?小さな緑が見える。」

mintonome.jpg

なんと!一月以上も経ってからペパーミントの芽が出た。(たぶん)
おいっ、どうするのだ?サクランボの種を4個も植えたんだぞ。

gennkan211.jpg

とりあえず、直射日光を避けるように玄関の中に入れた。
さてさて、ペパーミントとサクランボ、どうなることやら。
posted by ノレン at 14:07| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

朝、畑にて。

今日、母の畑で大根の種まきを手伝う。
もう9月なのに、陽射しは肌を射す様に暑い。
すぐさま、額から大粒の汗が吹き出る。

一通り作業が終り、持って来たカメラを片手に畑をウロウロ。
カメラはもちろん、一眼レフ〜♪

hana2.jpg

用水路が流れる傍らで、小さな可愛らしい花を見つけた。
「ゲンノショウコ」ドクダミと共に誰でも知っている薬草。
以前は、何処の家でも日陰で干して保存したものだが。

今では見かけない光景になった。
この薬草、下痢止めによく効き、飲めば直ぐに効果が現れるので
「現の証拠」と言う名前が付いたとか。

hasu5.jpg

その後、昨日は蕾だった蓮畑を覗く。
「ヤッパリ花は朝だな〜。」などと思いながらシャッターを押す。
やがて、後ろから母の声が聞こえた。

「早く帰ろうてぇ〜。」
posted by ノレン at 18:40| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

手が震える。

昨日、宅急便で荷物が届いた。
ワクワクする気持ちを抑え、箱を開ける。
そして、中から出てきたのがこれ。

NikonD70-2.jpg

そう!デジタル一眼レフカメラ〜!
以前から欲しいと思っていましたが
なにせ貧乏作家だから、手が出せないでいたのです。

そんな時、神様のおかげか仏様のおかげなのか?
今まで、写真撮影の事で色々お世話になっていた
「暇なフォトグラファーさん」が、ご自身で使用していた

一眼レフ数台の中から、このカメラを送って来てくれたのです。
写真撮影が、まったくのド素人の私に使いこなせるのか?
不安もありますが、暇フォトさんのご指導を仰ぎながら

立派なカメラ親父になりたいと思っています。
暇なフォトグラファーさん、ありがとう。
そして、これからもご指導お願いいたします〜♪

posted by ノレン at 10:51| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。