友禅で春夏秋冬

syunkarogo.jpg

2008年05月31日

雨の日

今日は朝から冷たい雨。
こんな日は、傘でもさして歩こうか。
それとも一日、部屋の中?

それでも何か無いものかと、探しに傘で庭に出た。

amenohi.jpg

すると、鉢植えの葉っぱにカタツムリ。
カメラに収めようと、家に戻ろうと思ったが。
そのまま、その場にしゃがみ込む。

背中に雨音を聞きながら、しばらくコイツと遊ぼうか?
「デ〜ンデン、ム〜シムシ、カ〜タツムリ〜♪
 お〜まえの頭は、ど〜こにある〜♪」子供の頃歌ったっけ。

たまには雨の日も良いかぁ。
posted by ノレン at 16:40| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

お年頃?

5月も終盤、暑い日があったり急に涼しくなったりで
体調が追いついて行かない毎日。
そんな中で、せっせと袱紗の糸目描き。

最近は「離せば分かるお年頃。」になったのか?
細かい作業が続かない。

fukusa.itome.jpg

髪の毛ほどの細い糸目を置きながら
「そろそろ老眼鏡かぁ?」などと考える。

でも、名前が良くないよね「老眼鏡」って。
まるで年寄りがかけるメガネじゃん。(その通りなんだけど。)
せめて「近良グラス」とか「手元良く見える鏡」にならないかなぁ?

微妙なお年頃を実感しつつも
眼鏡屋さんで「老眼鏡下さい。」なんて、口が裂けても言えない私です。
posted by ノレン at 11:38| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 友禅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

娘に感謝。

5月3日がこちらでは成人式の日。
徹夜続きで制作した振袖を、娘が着てくれました。

seijinnsiki3.jpg

「こんなの嫌だぁ!」と、言われたらどうしよう?と心配していましたが
娘の笑顔を見て、そんな考えも吹き飛びました。

喜びながら振る舞う、娘を見ながら着物ってなんだろう?
何故か?そんな考えが私の頭の中に思い浮かびました。
事実、私は娘のためだけに今回振袖を制作しました。

そして、私も驚くほど(自己満足かも?)彼女に自然になじみ
着物と娘が一体に見えたのです。
これは、作り手の私が娘の事を良く知っているからなのか?

furisode8.jpg

本当にその通りで、私は今回の振袖制作において
絶えず、娘を思い浮かべながら制作しました。
こんな制作のしかたは、私の記憶の中では数度(3名)しかありません。

でも、この制作方法がベストなのだと痛感しました。
今までは、全てのお客様に受ければ良いと思っていました。
でも、それではレンタル商品と同じになります。

型糸目や、型染めの作品ではない私の着物。
そうなんだ!万人向けじゃぁ駄目なんだぁ。
そんな思いにさせてくれた、今回の振袖制作でした。


posted by ノレン at 21:44| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。